2018年1月13日土曜日

2018年事始め

 遅くなりましたが新年あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。
 昨年は夏以降更新がままならず申し訳ありません。
 SNSでは比較的多く更新するのですが…ブログでは写真が多く貼ることができ長文が書けるという長所があるのでそれをうまく生かしつつ書く時間を作れねばと思う次第です。

さて、年末年始の活動報告を。


 12月、道東ダイスロールアナーキース様主催の釧路初のオールジャンル模型作品展にエントリーさせていただき出展してきました。


 おかげさまでアオシマDD51 1184は大変ご好評をいただきました。ありがとうございます。


 Nの方ではコンペ作品が返ってくることを想定して廃止された増毛駅をイメージしたダイソーケースのジオラマを作成しました。


 素材はレールが無かったので地元で買い足した以外は在庫を活用したものです。気動車2両がちょうどいい塩梅で収まります。今度人形を置こうかな…?
 気動車の作品が増えてきたので今後はダイソーケースを使った展示ケースを増やそうかなと思案中です。


 そして2017年最後の新作です。道南いさりび鉄道残りの新塗装車両。


 キハ40 1793 ながまれ号


キハ40 1810 春夏秋冬「夏」 深緑


キハ40 1796 春夏秋冬「秋」濃赤


キハ40 1815 春夏秋冬「冬」白


 これで製品発売前に全色揃いました。トレジャータウンのインレタを全色分買ってしまったので意地でも作りました…


 で、完成直後に帰省したのち千歳から東京に飛びました。


 そしてまたレンタルレイアウト夢空間様で2017年走り納めを。


 春夏秋冬編成ついにデビューです。


 そして夜景モードの時間帯へ。まずはながまれ海峡号。


 室内灯フル装備したキハ261S北斗もVでした。


 本来の上京目的はコチラ。トレジャータウン様主催の横浜鉄道模型パーツ・キット即売会への作品出展。今回で3回目になりました。


 TMSコンペ作品の返却が間に合ったのでこちらで初お披露目しました。今回はRMM別冊の京急本の小特集ということで掲載作品の展示があったのですが押入線で有名なあのモデラー様がご来場というサプライズが!ビックリしました(笑)




 そして年初め恒例の京王プラザホテル札幌イベントにも出展。中には名古屋から来たというモデラーの方が…!

 という感じの年末年始でした。今年はまた違った目標が出来たのでそれに向けて頑張っていきたいと思います。まだ具体的な内容にはなっていないのでお話するのはまとまってから改めてということで。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村 まずは春に向けて…

2017年12月29日金曜日

【ご報告】TMSコンペ2017 佳作受賞

 すっかり筆不精になってしまい申し訳ありません。ようやく落ち着いたのでご報告を。


 先日、鉄道模型では数少なくなったコンペティションであるTMSコンペに…


 この為に製作したボナファイデのキユニ21+tomixのキハ22を旭川区装備にしたものと

 
 過去に製作したボナファイデのキハユニ25+キハ46を投入し…

 
 初出場にして佳作という非常に光栄な栄誉を頂きました。


 まさかこんな上位に食い込めるとは思ってもいませんでした。献本が届きカラーグラフを見た瞬間思わず声を上げてしまった程です(誇張なしにマジです)。


 お盆明けにデータシートを取り寄せエントリー。


 締切が9月末という1か月強という期間の中でどれだけクオリティアップができるかに重点を置き…





 今までの経験をこの2両にまとめてぶつけました。その結果、高い評価を頂くことが出来ました。ありがとうございます。

 なぜTMSコンペにエントリーしたのか?
 ここ数年でJNMA参加をきっかけに全国の気鋭のディーラー・モデラーの方々と交流するようになりそれとともに自分の作品のクオリティが上がっていきました。お褒めの言葉を頂戴するようになりましたが果たして自分は本当にそれに値するのか?きちんとしたところで客観的に評価してもらおうと思ったのがそのきっかけです。
 結果、一定の評価を頂きました。自分の腕前に少しは自信を持ってもいいのかなと。そしてさらに上位入賞を狙おうという目標もできました。

 今後も日々精進していきますのでご指導、ご鞭撻の程よろしくお願いします。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村 製作記事の方は追々TMSにて掲載されるかと思いますのでその時に改めて。

2017年8月26日土曜日

【網走】鉄ちゃん&鉄子の宿に行ってみました【鉄道旅館】

 モデラーなんだからそろそろ製作記事書けよと言われそうですが、今回はどうしてもご紹介したい場所がありますのでお付き合いください。

 先日のお盆休みに買い替えた車でロングドライブに出かけまして、その時に前から聞いていた網走湖の畔にある鉄道ファン御用達の宿に泊まってきました。




温泉旅館もとよし別館の旧国鉄保養所を改装し、鉄道部品、グッズ、本、模型等を取り揃えた鉄道ファンのための宿としてオープンし、今年で8年目を迎えました。
日中は常設の資料室として、夜は旅館として営業しています。
 



外壁から館内通路、部屋の中まで至る所に鉄道グッズがちりばめられています。客室表記が旭川駅地上時代に使用されていた乗車位置標で部屋番号が号車番号になっています。
不覚にも客室の写真を撮るのを忘れてしまいましたが、1人だったせいかベット付きの洋室部屋でした。他にも和室もあるようです。




 館内の一室に設けられている資料室には石北線関連を中心に部屋いっぱいに部品・きっぷ・ポスター等グッズが並べられています。


また、館内奥には24時間走らせ放題のNゲージレイアウトが常設。





 もちろん車両を持ち込んで走らせることができます。



 明かりを消せば夜景走行もできちゃいます。


 今回は1泊2食付きのプランでメインディッシュが6種から選べるプランを選択。ごはんも出ますのでなかなかのボリュームです。
 お風呂も本館で入ることができます。


 そして注目なのがこの宿、石北本線が間近に見えるのです。


 撮り鉄も楽しめます。網走方がカーブになっているので特急列車を編成で収めることも可能です。




私は撮る方には疎いので適当に。朝からオホーツクや大雪を。館内には列車の通過時刻表が掲示されているのでチェックしていれば見逃す心配はありません。


 ざっと紹介しましたが、古き良き国鉄時代の保養所がこうして現存し実際に使われているのはもうここだけだそうです。老朽化による建物のトラブルも絶えず補修にも結構苦労しているとのこと。にもかかわらずこうして長く営業を続けられているのは主に切り盛りしている旅館の番頭さんとグッズ収集等で協力している地元団体の方々の努力の賜物ではないでしょうか。
 末永く営業を続けてほしいとの願いを込めて、今回ご紹介させていただきました。また行きたいと思います。皆様も来道の際はぜひ。(記事冒頭の施設名にリンクを入れましたので詳しくはそちらをクリック!)


にほんブログ村 鉄道ブログ 北海道の鉄道へ
にほんブログ村 JRで行くには呼人駅から徒歩30分程度。夏なら湖畔散歩しながらでもいいかもです。